高卒で未経験から大手に転職するための3ステップ

こんにちはじろうです。

高卒で満足のいく収入を得られず働いている人は多いのではないでしょうか?大卒ではないため、給料の安定する大手に転職できないとあきれめているんではないでしょうか?

私も数年前まで、同じ悩みを抱えておりました。

そこで今回は、高卒で未経験から大手に転職するために必要なステップを実体験を踏まえて解説していきたいと思います。

本ブログについては、以下の様な疑問に答えていきます。

•高卒で未経験から大手にどうすれば転職できる?

•高卒で未経験から大手にどうすれば転職できる?

結論:未経験からだとある程度の期間は必要ですが、高卒で未経験から大手に転職は可能です。

なぜなら私自身がそうだったからです。

私も高卒で、10数年前までは、フリーターでアルバイトなどで生計を立てていました。そのころは収入も安定せず、将来のことも考えれるような状況ではなかったです。

但し現在、私は、大手製造メーカーで設計エンジニアとして働いております。

以下が私の高校卒業からの経歴です。

定時制高校卒業→フリーター5年→派遣社員→中小企業→大手企業

未経験の状態から、派遣社員として経験を積み、その後、中小企業に正社員として転職し、合わせて10年程度の実務経験を積み今の会社に転職することができました。

わたしの経験を基に、高卒で未経験から大手に転職するための3つのステップを解説致します。

ステップ1:自分の合う職種を探す

1、色々な仕事をやってみる

もしまだ、自分とあっている仕事が見つかっていないのであれば、色々な仕事をやってみてましょう。私はフリーターの間に、いろいろな仕事をしました。ショップの店員、コンビニ店員、飲食店の店員など、ですがどれも長続きはしませんでした。しかし、何度も仕事を変えて今の職種と出会いました。最初の就職からいきなり自分に合う仕事を見つかるのはレアケースだと思いますので、あきれめずに探すことが重要となります。

、自分に合う仕事が見つかればそれを続けて経験を積む

自分にあう仕事が見つかれば、とりあえず経験を積むために続けることが重要です。最初は雇用形態は気にしなくていいと思います。私も最初は、派遣社員で時給で働いていましたが、そこから経験を積むことにより、雇用形態も変わっていき収入も増加していきました。

とりあえず自分にあった職種を見つけて、経験を積み上げることが重要です。例えば、会社での人間関係に問題が発生し、その会社に居づらくなっても経験さえあれば、転職することは可能です。やはり転職で重要なのは、経験です。

ステップ2:転職に必要な勉強を行う

高卒で大手へ転職する上で、私が必要だと感じた勉強について解説していきます。ステップ1での経験を最大現に活かすためにも勉強は必要です。

1、専門分野の勉強

大卒より高卒の方が、早く社会にでているので、大卒社者より早く自分のやりたい仕事の専門的部分を勉強することが出来ます。具体的には、どの様な勉強をするかというと、専門誌を定期的に読むことをオススメします。私は機械の設計をしていますが、専門誌を必ず読んでいました。購入したり、また月一回は図書館に行って読んでいました。専門誌は、専門的な知識が身につくだけではなく自分の仕事のこれからの動向などもわかります。学生の頃は、勉強していても社会人になって勉強をしない人が本当に多いです。特に中小企業では、その傾向強いように感じました。だから、専門的な勉強をする事で、周りにすごく差をつけることができました。

2、資格取得の勉強

資格取得に向けた勉強をすることをオススメします。自分の仕事に関係のある資格取得の勉強をする事により、前述した専門分野の勉強にもなります。資格を取得する事により、転職でも有利に働きますので、大手に転職できる確率が上がると考えます。取得することが、望ましいのですが、取得できなくても勉強をすることにより確実に知識は深まっていくと思います。私自身も、国家資格や民間資格などを保有してますが、まだ取得できていない資格もあります。

3、英語の勉強

大手では、グローバルに活躍する人材を求めている場合が多く、歓迎要件など[TOEIC600点程度の英語力]などが記載されている。実際に入社して、分かったのですが、昇進試験を受けるためには、TOEIC何点以上必要とかのルールがあったり、海外の人とのやり取りがあったりと英語力が求められることが多くあります。転職する前から勉強していて損はないと思います。

3つの勉強の中でもやはり一番重要となってくるのは、専門分野の勉強です。

転職を成功させるためには、やはり情報が大事になってきます。自分が働いている業界では、どの様な人材が求められているかを把握することが重要だからです。例えば、解析エンジニアが求められているのであれば、解析の技術を習得し経験する事により転職が成功する確率はかなり上がります。

つまり常に、情報を集めて自分が求められる人材になることがとても大切になります。とりあえず本でもネットでもいいので情報集めてみましょう。

ステップ3:転職活動を行う

必要な実務経験や資格を取得ができれば、実際に転職活動を始めます。

1、転職活動準備

まず自身の実務経験の棚卸をします。ここでは、今までの経験してきた仕事の内容を時系列ごとに、できるだけ細かくまとめます。まとめた実務経験を基に、転職で使用する職務経歴書を作成します。また、履歴書の作成も同時に行います。かならず、職務経歴書と履歴書は転職活動に必要となります。職務経歴書と履歴書は、まず書類選考を通過するために、すごく重要な資料となりますので時間をかけて丁寧に作成する必要があります。

2、転職サイトと転職エージェントへの登録

次に、転職サイトや転職エージェントに登録します。転職する方法については、色々とありますが、転職サイトや転職エージェントに登録することをお勧めいたします。理由としては、スマホがあれば、求人のチェックや履歴書や職務経歴書の登録などをネット環境があればできるため、非常に便利です。転職エージェントについては、履歴書の添削、転職相談や企業との間にたって面接の日時などの調整も行ってくれるため、転職初心者には特にお勧めです。

ここまでできれば実際に転職活動を行っていきます。細かい転職活動の方法については、別ブログに私の実体験を踏まえてまとめおりますので、よかったらご覧ください。

★高卒で大手に転職するためにはとにかく行動する事が大事!!

簡単に高卒未経験から大手へ転職するまでのステップを解説いたしました。学歴がないからとあきれめる必要はまったくないです。職種にもよりますが、いつからでも勉強をすれば、高卒でも大手へ転職することは可能だと思います。中途採用で求めれているのは、即戦力です。しっかり業界が求めている人材を把握して、自分が求められる人材になりれば、数年での転職も可能だと思います。現状の状態に不安で転職したいなと考えている方は、とりあえず行動することとが大事です。専門誌を購読してみて勉強を始めてみる。ネット等で、業界の情報を調べてみるなど小さなことからでもいいから行動をすることが転職への成功の近道です。