社会人になって通勤時間での勉強して人生変わりました

こんにちはじろうです。

今回は、社会人になってある習慣を行うことで、人生が変わりました。それは、通勤時間での勉強です。

私は、通勤で電車に乗る時間が長いです。この無駄な時間を何か使えないかと若いころから常々思ってました。そこで、この時間を勉強にあてることで、人生が変わりました。

1、社会人になって始めた通勤時間の勉強

通勤時間で勉強する習慣をつけるのが一番オススメです。私はこの習慣で、転職にも成功して、労働環境が改善されました。

①通勤時間で勉強するきっかけ

当時の通勤時間約電車で1時間、往復だと2時間も電車のなかで過ごしてました。最初は基本的に、寝るかゲームをしていましたがなんか勿体ないなと思いは常にありました。

ある資格を取得したいと考えて、資格取得について調べていると勉強時間が1年で最低500時間は必要ということが分かりました。そこで、この電車の時間を使用して勉強しだしたのが、きっかけです。

②勉強が習慣化

資格取得に向けて、1年程度電車での勉強を続けてなんとか資格取得することができました。毎日電車での勉強を続けていたので、完全に電車での勉強が習慣化されていました。ほんとんど勉強していなかった仕事に関する知識なども勉強するようになりました。

③転職に成功

毎日に、電車での勉強が習慣化されて、仕事に対する知識が増えていくと、会社でまわりにも認めれるようになりら難しい仕事も任せらるようになりました。その実績も認めてもらえてか、兼ねてより目指していた大手へ転職することができました。

2,電車で勉強する方法

私が電車で勉強で実践している方法です。

•ツールは基本的に本とスマホ

あたり前ですが、電車には机がないのて、ノートとペンで勉強はできません。本を読みながらスマホのメモ機能などでメモをとる方法や勉強用のアプリなどを使用して勉強していました。また、しっかり記憶に定着させたいあのときや電車が、混雑のしていて本も読めない状態のときは、家でメモを自分の声でボイスメモにいれて、聞き流したりしてました。私も最初は、昔の癖で良いノートと鉛筆が無いと勉強した気にならなかったですが、勉強するのにスマホがあれば十分だと思いました。(勉強用のアプリなどもあるし)

3,まとめ

やはり、通勤時間に勉強するのの最大のメリットは、やはり習慣化できるということです。習慣化されると勉強しないと気持ち悪くなってきます。ある意味知識をつけていくには最強です。

今でも、ブログ記事作成、英語の勉強、仕事の知識などもほとんどが通勤時間に行ってます。

皆さんも是非通勤時間を活用して、勉強を習慣化させましょう。