【2022年6月】高卒で転職できる職種別の中途採用募集数 大手企業限定

こんにちはじろうです。

今回は、職種別で、学歴不問の大手企業が、どのくらい中途採用を行っているかを、転職サイトを使って調べてみました。

件数は、日々更新されるので、おおよその件数になります。

調べたきっかけは、高卒でも大手へ転職しやすい職種がなんなのか?を知りたくて調べました。

色々なサイトで紹介されている高卒で大手へ転職しやすい職種の応募者件数が多いかを確認してみたかったからです。

1、調査結果

今回の調査に使用した条件としてはいかになります。

条件1 上場企業

条件2 学歴不問

大手の定義が難しいため、今回は上場企業を条件1としました。

高卒については、高卒以上として、条件を絞れなかったため、学歴不問として条件2を設定いたしました。

そして以下が調査結果となります。

調査結果

営業:105件

事務:49件

企画、マーケティング:24件

サービス、販売、外食:61件

Web、インターネット、ゲーム:7件

メディア、アパレル、デザイン:11件

専門職 コンサルタント:16件

ITエンジニア:29件

エンジニア:20件

建築、土木技術職:60件

その他技術職:12件

製造業:69件

公務員等:7件

*2022年6月27日時点

2、調査結果をうけて

結果として多かったのが、「営業」その次が「製造業」、続いて「サービス業」、「建築、土木技術職」と続きます。

この4職種は、色々なサイトでも、高卒でも転職しやすい言われている、職種です。

私もオススメしていた、「施工管理」は、「建築、土木技術職」に含まれます。

よくオススメされている「ITエンジニア」については、思ったより件数は少なかったです。

ただし、ここで考慮にいれておかなければならないのは、各職種の上場企業の数です。

もちろん、上場企業の数が少ない職種では、応募件数の数は少なくなります。

まあ、高卒で転職しやすいとの観点であれば、やはり件数が多いほうが転職しやすくなると思います。

下記サイトで高卒で転職しやすい業種をまとめています。

高卒が転職できる業界4選・仕事6選まとめ|高卒転職の3つのコツとは? | 第二新卒エージェントNeo | リーベルキャリア (daini-agent.jp)

3、まとめ

今回は、高卒で大手に転職しやすい職種を数で比較してみました。

結果としては、「営業」が一番件数が多く転職できる可能性が高いことがわかりました。

今回調べていて思ったのが、私が転職を活動を必死になってやっていた、4年前に比べて体感的ですが、かなり学歴不問の企業が増えてるように思いました。

やはり、どの職種でも人員不足が課題になっているのかな?と思いました。

転職するタイミングが来たかもしれませんね。

私もとりあえず、レジェメを更新するなど行動を起こそうと思います。

たぶんこの記事を見ているということは、現職に悩みがあると思います。

転職をしたい又は、転職に興味がある人は、とりあえず、小さな一歩でも良いので行動を起こしてください。転職サイトに登録する、転職フェアにいってみるなど。

記事を読んで頂きありがとうございました。