【中学受験で悩んでます】大手塾の教育講演会に参加してきました。

こんにちはじろうです。

中学受験したらいい大学にはいれるかも?

まわりが中学受験するからうちも受験しようかな?

私もこんな感じで、中学受験をさせるか考えておりました。

子供が中学受験をしたいと言い出したので、中学受験について、真剣に考えるようになりました。そのため最近中学受験について勉強を始めました。

そこで、今回は初めて大手塾の教育講演会に参加してきましたので、感想を述べたいと思います。

今回講演会に参加した理由

私は、今回子供の中学受験について、色々情報を知りたいと思い参加しました。

最近読んだ中学受験関連の本でも、おおたとしまささんの「なぜ中学受験なのか」でも勉強した、中学受験の意義について、塾側の立場からはどのように考えているのか興味がありました。

また、今後中学受験をする上で、塾を選びについての情報を知りたかったのも理由の一つです。

(費用や立地、カリキュラムなど)

なぜ中学受験なのか?

中学受験をさせたいと思う動機の一つに、

「大学受験が有利になる」とも思っているご家庭も多いと思います。

実際私もそうでした。

中学受験をさせてみようと思ったときに、中学受験して偏差値の高い中高一貫に入れば、有名大学に、入学できるかも?と思っていました。

今回の講演会の中でも、この疑問についての解説がありました。

結論としては、有利なるとも、ならないとも言えないとのことでした。

なぜなら、大学によっては、一概に偏差値の高い私立の中高一貫高の進学実績が高いわけでもないからです。

例えば、入学させたい大学が決まっていて、その大学の入学実績が、公立高校が一番であれば、中学受験にこだわらず、高校受験でもいいからです。

この場合は、中学受験が、「大学受験が有利になる」とはならないのです。

一方で、入学させたい大学の入学実績が、私立の中高一貫高が高ければ、「大学受験が有利になる」可能性があります。

だから、結局のところ各家庭にの方針によって、有利にも不利にもらなるとのです。  

この話しを聞いて、明確に「この大学に入学させたいから中学受験するんだ!」って家庭であれば、大丈夫かも知れませんが、うちみたいに「いい大学に入れるかも」ぐらいでは、中学受験は乗り切れないように思いました。

塾選びについて。

塾選びについては、すごい悩むところだと思います。

経済的な面や教室など立地も含めて、あと合格実績など気になることも多いです。

今回この講演で初めて知ったのが

転塾の多さについでです。

実際のところ、6年生になって転塾する方が結構な数いてるようです。

理由は、受けたい特訓など受けるためには、いつもと違う家から遠い教室に行かなければならないとか、そもそも成績で足切りをされて、受ける資格がなくったとか。

色々な理由で転塾される方が多いようです。

私の印象としては、一度決めた塾でやり切るものと思っていましたが、実情はそうではないみたいです。

ただし、転塾した際に一番影響を受けるは、道当本人です。

今まで作っていた、講師や塾生たちとの人間関係を一から作り直さないといけない、それを6年生であれば、受験前に起こさなければいけないのは、すごく負担になると思います。

そのため、5、6年生になった時のしっかりしたイメージを持って塾選びをする必要あるということです。

また、進学実績の数値についても、見た目だけの数値に惑わされず、その数値の計算を根拠を意識することが必要だということ。

例えば、合格者数が、多くてもそもそもその塾から何人ぐらい受けているんだろう?とか。

そもそも塾生の条件とは?とか。

その数値に至った根拠を考えることで、単純な合格数では、塾の価値を測れないと思います。

まとめ

今回の公演に参加して、以下について学びました。

なぜ中学受験なのか?

もう一度子供と一緒になぜ中学受験するのか考える。

・大学受験のため? 

・子供の成長のため?

・受験したい学校で何かやりたいことがある?

しっかりと理由を持って中学受験に臨めるように目的を明確にする。

塾選びについて

志望校や経済面やカリキュラム、教室の立地などを総合的に含めめて、5、6年生の姿をイメージして塾を選ぶ。

進学実績の見た目の数字惑わされない。

塾の無料の講演会などに参加して塾の雰囲気を感じる。

今回講演を受けて、再度なぜ中学受験をするのか?子供も含めて話し合うと思いました。

今回の講演でも、中学受験は体力、経済的に含めてかなり負担が大きくなることについて語られてました。

だからこそしっかりとした意志がなければ、乗り越えられないだろうなと感じました。

中学受験に悩まれている方は、まず「なぜ中学受験するのか」を考えてみるのが良いと思います。

この疑問について、私が読んだオススメの本を紹介致します。

おおたとしまささんの「なぜ中学受験なのか」

この本は、中学受験によって、得られるメリットやデメリットなどが語られるており、中学受験に悩んでいる、親御さんには是非読んでいただきたい本です。

今後も、情報を集めて勉強して公開していこうと思います。

記事を読んて頂き」ありがとうございました。