【ブログ初心者】Google Adsensの審査不合格でした。1回目

こんにちはじろうです。

私は、ブログを始めて約1ヵ月ほどの初心者です。

今回は、Google Adsensの審査について報告したいと思います。

じろう

ブログを始めて1ヵ月ほどが経過して、記事数も30を超えたし、そろそろGoogle Adsensに挑戦にしよう!

そこで、いろいろ他のブロガーさんの記事で調べて、ある程度対策して審査を受けましたが

結果は、不合格

うーん厳しい。

いろいろ調べている内に、一発で合格するのは、難しいと思ってましたが、なかなかショックでした。

今回審査前に対策したこと

対策①公開する記事数を減らした。

色々なブロガーさんの記事を見て、よく対策として挙げられているのが、「公開した記事数を減らす」とういワードです。

闇雲に、記事数を減らす訳では無く、品質の低い記事を減らすということです。

要は、Google側に、低品質の記事を評価されて、サイト全体の品質が低いと評価されるのを防止するためです。

ブロガーさんによって違いますが、大体記事数は、5~10記事程度記事数でも審査は合格するとのことだったので、公開記事数を10記事程度に減らすことにしました。

次に、非公開にする低品質な記事の条件ですが、これも調べていくと、文字数が関係することが分かりました。

大体、他のブロガーさんの意見をまとめると、1500文字から2000文字以上は必要との意見が多かったので、今回は、1500文字以下の記事を、非公開にすることにしました。

対策すると、約15記事が残りました。

対策②画像やイラストなどの記事の中に増やした

この対策も、他のブロガーさんの対策で、あったのでとりあえずやってみようと思い。公開する記事に対策を行いました。

この対策については、賛否がわかれていましたが、何となく画像を入れた方が、見やすいかなと思い実施しました。

対策としては、以上の対策を審査前に実施いたしました。

Google Adsensへの登録

そしていよいよ、Google Adsensへの登録を行いました。

Google Adsensへの自体への登録は、Googleアカウントがあれば、簡単にできました。

私は、下記のサイトを見ながら登録いたしました。

Google Adsensからの不合格の通知

登録が終わり、審査が開始されました。審査は数日で終了しますが、2週間かかる場合もあると記載がったので、ドキドキしながら審査の結果をまっていました。

審査の結果が届いたのは、登録して5日後にメールで届きました。

「 Adsensを利用するには、問題を解決する必要があります」との内容でした。

要は、不合格です。

メールには、何が問題かは、特に記載がありませんでしたが、 Adsensサイト内にいくつかの問題点について、記載がありました。

問題内容をスクショを残しておけばよかったのですが、次の日に再審査したら、内容が消えておりましたので、今回は、紹介できません。

とりあえず記事内のリンク(内部と外部)が、切れている的な趣旨のコメントがありました。

なに!っと思い、公開した記事を確認したら、最初の方に公開した記事の外部リンク及び内部リンクのページが無くなっていました。

じろう

しまった~!

完全に、リンク切れのチェックを怠っていました。

すぐに、公開したリンク切れを確認して、リンク自体を削除しました。

Google Adsens再審査要求

とりあえず、リンク切れを全数確認して、すこし怪しい記事もすべて非公開にして、再審査要求をしました。

あと非公開について、一回目では、ちゃんと行っていなかったのが、URLの削除です。

取り合えず、非公開にしたい記事は、下書きに戻していたのですが、後々調べてみると下書きに戻すだけでは不十分で、URLの削除要求しないといけないと、Google上にURLが残ってしまい404のエラーになることを知りました。

サーチコンソール上で、一時的に下書きにした、記事のURLの削除要求をした上で、再審査の要求をいたしました。

この対応をしたのが、一回目の審査中ですので、もしかしたらこの影響もあったかもしれません。

まとめ

今回は、Google Adsensの審査不合格について、解説いたしました。

とりあえず、リンク切れというしょうもないミスをしていました。

みなさんも、Google Adsensの審査前には、リンク切れについて必ず確認を行いましょう。

2回目の審査については、後日記事を書きたいと思います。

記事を読んでいただきありがとうございました。